港区 借金返済 弁護士 司法書士

借金や債務の相談を港区在住の人がするならどこがいい?

借金が返せない

債務の問題、借金の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ひとりだけでは解決が難しい、深刻な問題です。
しかしいきなり、司法書士や弁護士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
このサイトでは港区で債務・借金のことを相談するのに、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを使って相談することが可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、港区の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてみてください。

借金・債務整理の相談を港区に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

港区の借金返済や多重債務の悩み相談なら、この事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いでもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのSTOPも可能です。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、債務や借金について相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

港区に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするなら、まず「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国対応の「ウイズユー司法書士事務所」が行う無料の借金減額診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なものです。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ありません。
また、診断結果の送信や無料相談もすることができますが、無料相談や送信は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 毎月の支払い額がいくら減るのか分かる!
  • 匿名・無料で相談できる!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので港区にお住まいの人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の港区周辺の司法書士・弁護士の事務所紹介

港区には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

地元港区の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

港区に住んでいて借金の返済や多重債務、問題が膨らんだのはなぜ

お金を借りすぎて返済するのが辛い、このような状況だと頭も心もパニックでしょう。
複数のクレジットカード会社やキャッシング会社から借金をして多重債務の状態。
月々の返済だけだと、利子を払うのが精一杯。
これでは借金を全部返すするのはかなり難しいでしょう。
自分一人だけでは返しようがない借金を借りてしまったのならば、まず法律事務所や法務事務所に相談しましょう。
司法書士や弁護士に、今の自分の状況を説明し、良い策を探してもらいましょう。
最近では、相談は無料で受け付けてくれる法律事務所・法務事務所もずいぶん増えてきたので、解決のため勇気を出して、相談しに行ってみませんか?

港区/任意整理のデメリットとは?|借金返済

借金の支払をするのが不可能になった際は大至急措置していきましょう。
放ったらかしているともっと利息は莫大になっていきますし、片が付くのはより一段と出来なくなるのは間違いありません。
借入の返金が大変になったときは債務整理がとかく行われるが、任意整理も又よく選ばれる進め方の1つだと思います。
任意整理の場合は、自己破産の様に大事な資産をなくす必要が無く、借入れの減額が可能でしょう。
しかも資格または職業の限定も有りません。
良いところの一杯な手法とも言えるのですが、やっぱし不利な点もありますから、不利な点についても今1度考慮していきましょう。
任意整理のハンデとしては、先ず借入が全部チャラになるというのではないということを理解しましょう。
カットをされた借金は大体3年ぐらいの間で完済を目指すので、きちっと支払構想を立てる必要があるでしょう。
それから、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直接交渉をすることができるのですが、法の見聞が無い初心者では落度なく交渉がとてもじゃない不可能な場合もあります。
更に不利な点としては、任意整理したときはそれらの情報が信用情報に掲載される事となるので、いうなればブラック・リストというふうな情況に陥ってしまいます。
それゆえに任意整理を行ったあとは大体5年〜7年ぐらいの期間は新しく借り入れを行ったり、カードを新規に創る事は出来なくなります。

港区|個人再生の依頼は、弁護士?司法書士?/借金返済

個人再生をする際には、弁護士と司法書士にお願いすることが可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きをお願いする場合、書類作成代理人として手続きを代わりに実行してもらう事が可能なのです。
手続を行うときに、専門的な書類を作って裁判所に提出する事になると思うのですが、この手続きを一任すると言う事ができるので、面倒くさい手続きを進める必要が無いのです。
ただし、司法書士の場合、手続きの代行をおこなう事は出来るのですけども、代理人では無いために裁判所に行った際には本人のかわりに裁判官に受け答えが出来ません。
手続を実施していく上で、裁判官からの質問を受けたとき、自分自身で回答しなければなりません。
一方、弁護士の場合、書類の代行手続きだけじゃなく、裁判所に行った場合には本人の代わりに返答をしてもらう事が出来ます。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに精通している情況になりますので、質問にも適切に答えることが出来るし手続きが順調に実施できる様になります。
司法書士でも手続をすることはできるが、個人再生につきましては面倒を感じる様な事なく手続をやりたい時には、弁護士に依頼しておく方が安堵する事ができるでしょう。

関連するページの紹介