大田区 借金返済 弁護士 司法書士

大田区に住んでいる方が債務・借金の相談するなら?

借金が返せない

多重債務の悩み、借金の問題。
借金・お金の悩みは、自分ひとりだけではどうしようもない、重大な問題です。
しかしいきなり、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするものです。
ここでは大田区で債務・借金のことを相談するのに、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、大田区の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、そちらも参考にどうぞ。

借金や債務整理の相談を大田区在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大田区の借金返済・多重債務解決の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料はもちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、借金や債務の問題について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

大田区在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、「借金の減額診断」もオススメです。
全国対応の「ウイズユー司法書士事務所」が行う無料の借金減額診断です。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけなのでとても簡単です。
診断はWeb上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信もすることができますが、送信や無料相談は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 毎月の支払いがいくら減るのかが分かる!
  • 無料&匿名で相談OK!
  • 全国対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので大田区にお住まいの人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



大田区周辺の他の司法書士・弁護士の事務所を紹介

他にも大田区にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士笹林洋平事務所
東京都大田区蒲田4丁目47-5
03-5713-1226
http://saimuo.herasou.com

●東京南部法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目15-8蒲田月村ビル4F
03-3736-1141
http://nanbu-law.gr.jp

●松波・木戸司法書士事務所
東京都大田区大森北4丁目8-1ユアサ大森ビル1F
03-3763-5562
http://kido-soudan.com

●菱田司法書士事務所
東京都大田区大森北1丁目15-14
03-3761-6217
http://hishida-jimusho.net

●司法書士黒川雅揮事務所
東京都大田区蒲田五丁目45番5号ドミール蒲田1205号
03-5714-0018
http://k-legal.jp

●司法書士関英夫事務所
東京都大田区蒲田五丁目48番4号ファーネスビル旧館2階
03-6424-9177
http://seki-shihoushoshi.com

●司法書士辻井宏事務所
東京都大田区西蒲田7丁目4-3カーサ蒲田ソシアルプラザ6F
03-5480-0240
http://office-tsujii.jp

●加藤孝夫司法書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目45-5
03-3735-6230
http://shoshi-kato.com

●石垣松井合同事務所
東京都大田区大森北4丁目12-23
03-3761-5181
http://matsui55-lawoffice.com

●ひなみ法務司法書士事務所
東京都大田区南蒲田2丁目11-18
03-6424-8639
http://hinami-low.com

●長島法律事務所
東京都大田区大森北1丁目9-3シルク大森ビル
03-3761-3329
http://lawyer-m-n.com

●高橋雄一郎法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目24-2損保ジャパン蒲田ビル
03-5711-8155
http://tylaw.jp

●稲田司法書士・行政書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目36-2相互蒲田ビル10F
03-3739-3571
http://inada-jimusyo.jp

大田区にある地元の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

大田区在住で借金返済問題に悩んでいる場合

消費者金融やクレジットカードの分割払い等は、尋常ではなく高い金利が付きます。
15%〜20%も金利を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)ほど、マイカーローンの金利も年間1.2%〜5%ぐらいなので、すごい差があります。
さらに、「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融の場合、利子がなんと0.29などの高い金利を取っている場合もあります。
とても高利な金利を払いながらも、借金はどんどん膨らむ。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が大きくて高い利子となると、なかなか完済の目処が立ちません。
どうやって返すべきか、もはやなんにも思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金を返す解決策を考え出してくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金を請求して返済金額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への始めの一歩です。

大田区/債務整理のデメリットはどんなものか|借金返済

債務整理にも多様なやり方があり、任意でやみ金業者と協議をする任意整理と、裁判所を通じた法的整理の自己破産もしくは個人再生という種類があります。
じゃ、これらの手続きについて債務整理デメリットというようなものがあるでしょうか。
これ等の三つの手段に共通している債務整理の欠点というと、信用情報にその手続を行った事実が掲載されてしまうという事ですね。俗に言うブラックリストという情況になります。
とすると、概ね5年から7年ほどの間は、クレジットカードが作れなくなったりまたは借り入れが不可能になったりします。しかしながら、貴方は返済するのに苦悩し続けこれらの手続きをするわけだから、もうしばらくは借入れしない方がよいのではないでしょうか。
クレジットカード依存にはまっている人は、逆に言えば借入れができない状態なる事によってできなくなる事によって救われると思います。
次に自己破産もしくは個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続きをした事実が掲載されてしまうという事が上げられます。けれども、貴方は官報等読んだ事が有りますか。逆に、「官報ってどんなもの」という方の方が複数人いるのじゃないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞に似たようなものですが、消費者金融等々のごくわずかな人しか見ないのです。ですので、「破産の事実が友達に知れ渡った」等といった事はまずもってありません。
最後に、破産独特の債務整理のデメリットですが、一度自己破産すると七年間、2度と破産は出来ません。これは十分配慮して、2度と自己破産しなくても済むように心がけましょう。

大田区|自己破産にはやっぱりリスクがある?/借金返済

はっきり言って世間で言われる程自己破産のリスクは少ないです。土地、高価な車、マイホーム等高価格のものは処分されますが、生活していくなかで必要な物は処分されないです。
また20万円以下の蓄えも持っていていいです。それと当面の間の数箇月分の生活に必要な費用一〇〇万円未満なら没収されることはないです。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれも僅かな方しか見てません。
また俗にいうブラック・リストに載ってしまい七年間位の間はキャッシング・ローンが使用できない現状となりますが、これは致し方無いことでしょう。
あと決められた職に就職できなくなるという事も有ります。しかしこれも特定の限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返す事の出来ない借金を抱えてるのであれば自己破産を実行するのもひとつの方法でしょう。自己破産を行ったならばこれまでの借金が全くなくなり、新たに人生をスタート出来ると言う事でメリットの方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士・司法書士・公認会計士・税理士などの資格は無くなるのです。私法上の資格制限とし保証人や遺言執行者や後見人にもなれないのです。又会社の取締役等にもなれないです。しかしながらこれらのリスクはあまり関係ない時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物では無い筈です。

関連するページの紹介です